2009年06月05日

顔文字

皆さん、チャットやメールを打つ時に、顔文字を利用されることが多いかと思います。

むしろ、顔文字を入れていない人のほうが多い少ないんじゃない!?ってくらい、最近ではよく顔文字を目にしますよね。
                        (※↑ すみません、訂正です)

ボクも、顔文字辞書を二つ入れ、さらに気に入った顔文字は個別に登録しているのです。



顔文字は文字のみで会話を成立させるチャットやメールにおいて、日本人特有の「表情による会話」を取り入れることができコミュニケーションを円滑にする役割を果たしていると思っています。
それゆえ、顔文字ばかりのチャットを打つ人に出会うと、ジェスチャーのみで会話をしようとしているみたいに感じてしまいます。

それはそうと、最近は「空気が読めない」なんて言い方をすることが多いですが、表情を読み違えることも決して少なくは無いですよね。
同様に、顔文字のもつ意味を正しく捉えることなく乱用すれば、相手に間違った意味を伝えてしまうこともあります・・・。




















konogakkoumoowata.jpg



節子、それ「バンザイ」やない!「オワタ」や!!





さて、今回オスマン亡命にあたり、8000という高い悪名値がつくことはわかっていました。

元々対人戦闘は避けて通ってきたハイスロ。可能な限り戦闘の可能性を減らしたいものです。

なるべく船同士が出会うことの無い過疎エリアを選ぶのは当然として、アピールコメントでも戦闘を避けることを訴える方法はないものだろうか?

アピールコメントには、かなり厳しい文字数制限があります。その数20Byte。
※20Byte = 半角20文字(全角10文字)



造船亡命を前面に出して、色ネームの不可避さを訴える?
いやいや、それはありきたりであまり効果があるとは思えない。

かよわさを前面に出して、無害さをアピールする?
うーん、オスマン亡命の悪名の高さは知れ渡っているし、却って探しにくるんじゃないかっ!?

あえて挑発的なコメントで追いかけるのが面倒だと思わせる?
逆に意地になって追いかけてくるんじゃねっ!?



どれも得策とは思えません。
どうしたものかなー?

文字数の制限があったので、文章で訴えるより効果的な顔文字がないかなーと思ってググッているうちに目に留まったページ(外部リンク)がありました。















2009-06-05_19-24-03.jpg



コレだっ!!










獲物に襲い掛かる猛獣をイメージしていながらこの腑抜けた表情。
まるで「ボクはカヨワイ動物さん。でも近寄ったら噛み付いちゃうよ!?」とでも言いたげな顔文字にビビッときてしまったのです。

まぁこの顔文字の効果があったのかは分かりませんが、いまのところはまだ襲われずにすんでいます。そして悪名は、





2009-06-05_19-57-58.jpg

あと少〜しっ!! ヽ(`Д´)ノ



もうじきシャバに帰れるぞ〜 _|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!
posted by ハイスロットル at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。