2009年06月09日

地図

地図とは冒険に欠かせないものだと思う。
道標たる地図があることで、冒険者は歩を進めるべき道を見つけることができるのだ。

逆に地図があればその土地の輪郭を把握し心をまだ見ぬ土地に馳せることもできるだろう。



今は手放してしまったけど、元々バイクでのツーリングを楽しんでいたボク。
地図上からよき風景を求めて道を定め、走りにいくという経験を何度もしたのです。

そしてそれはゲームでも同じこと。
あの土地にアレがある、こっちにはコレがある・・・ではそれらをどのような航路で結ぼう?
ボクは実際のゲームより、そんなことを考えていたほうが楽しかったりする。



地図はキーアイテムだ。
そのためボクは「世界地図」を探していたのです。

エエ、リアルで。



地球を平面になおした(メルカトル図法)とき、海上を南北に線引きできるところは2箇所しかありません。



大西洋 と 太平洋



日本で手に入る地図は、大西洋で分断されているのです。
しかし、欧州中心だった大航海の世界は、日付変更線付近の太平洋を分断しています。

ボクは、太平洋で分断された地図が欲しかった。

最初はAmazonで探そうとしたけど、あまりの出展数の多さに目的のものが発見できず、人脈に頼もうとしたのが一年前
その後三国志やFFXIに浮気してすっかり忘れていたのですが、大航海に復帰した数日後、



ハハ「手に入ったよ(´・ω・`)」



とゆってきたのです。
マヂで、すっかり、忘れてました\(^o^)/



ところが妙に歯切れが悪い。



ハハ「うん、手には入ったんだけどね」



ハハ「一応チチと二人で中を確認したんだけど」



ハハ「なんか微妙?」











意味が分からない。









とりあえず、それを寄越せともらったのが、










IMG_0211.JPG

コレ。





微妙だなんてとんでもない、カンペキ、びゅーてぃほー。
これが欲しかったんだよ、ママン。
と実家に電話を入れたところ、



ハハ「でもねぇ」

ハハ「アナタ言ってたでしょ?」



ハハ「ヨーロッパが中心にある地図が欲しいって」















IMG_0212.JPG



マヂでスマンカッタ(´・ω・`)

てか、誤差の範囲だろぉ!? ヽ(`Д´)ノ



ということで、無事我が家に大航海にあわせたリアル世界地図がやってきたのでした。

ちなみにこの地図は、ハハの通っている英会話教室の同級生の弟の友達がロサンゼルスから空輸してくれたものらしいです。

posted by ハイスロットル at 20:03| Comment(6) | TrackBack(0) | リアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。