2008年01月31日

恒例行事

先週末は『アカデミー』があったのですよ。
まぁ学のないボクはごくごく自然に受け流したわけですが。



ところが嗚呼恐ろしかな、定期的(しかも短期間)に恒例イベントを持つdol、次のイベントが告知されたのです!
それはボクが、一年半もの長きに渡りボイコットを続けてきたイベント、『大海戦』



・・・しかしdolも、



大海戦

アカデミー

バトルキャンペーン




と3つもイベントを回すのは、カナリ無理があるんじゃまいかと。
なんか毎週イベントって感じ・・・。





で、大海戦なんだけど、ボク最初告知がきているの気づかなくて。
『船酔い水軍』の方で教えてもらったので『TSO』にも話題振ってみたのです。
でもさすがTSO、既にチェック済みの人が何人かいたんだけど、



『ねぇねぇ、大海戦の告知きているって!』



『うん告知きたのは知っているのですが、内容見てないんです。候補はどこでした?』



『えっとですねぇ・・・

   ブレーメン

   ベンガジ

   オデッサ

   サロニカ

   アンコナ
 』






2008-01-31_21-40-52.jpg





『・・・・・』



『ぶっちゃけドコでも良くね(´・ω・`)?』



『そうですね・・・』




みたいな反応でした、pgr。










さて昨日のリネ記事にも書いたのですが、ボクは夜勤明けのため休暇だったのです(〃 ̄ω ̄)
定期メンテ日の休暇は避けたかったケドね(´;ω;`)

美術クエを求めて北へ向かったのですが、なんとなくハイスロの管理技術上げ開始。
Wikiによると、現在のオプションスキル・専用艦スキルには、管理技術R9までしか必要ないんですよ。
で、ボクの管理技術は





R8





さっさと上げろt





以前は使用スキルの熟練とか考慮して転職とかしてたんだけど、今のボクはそんなことしてたらやる気が失せる。
Let's思いつきプレイ♪

ってことで、ボクが取った航路は以下のとぉ〜り。



【オスロ】
 石材&木材(同数購入)⇒イケメン(石像)

          ↓

【リューベック】
 銅鉱石&亜鉛鉱石(同数購入)⇒真鍮




ハイスロットル・はいすろて・イルの3人で材料を購入すると、全帆より一段閉じた状態で丁度目的の港に辿り着くくらい。
いつの間にか実装された『連続生産』ボタンのおかげで生産しながらの操船もラクラク。生産画面が邪魔だけd

メンテを挟んでず〜っと管理上げしていたわけだけど、商会のみんながぽろぽろロギンしてくる時間になるとやっぱチャットしてー。
なのでアパルタメントと商会ショップに入れるために木材を持ってリスへ戻ったのです。
ところがいざアパルタメントに戻ると、足りないのはむしろ鉄材・・・。

ということでヒホンの鉄鉱石で鉄材を作ったのですが、


・・・アレですかね、やっぱ鋳造カンストだとR5生産物は大成功しやすい?



怒涛の勢いで増える管理技術熟練。



カテ2を湯水のごとく使えるならこっちのが良さそうだ(〃ω〃)
結局熟練を5Kほど稼いで終了。空き時間を見つけてコツコツやっていくぉ!ヾ(*´ー`)ノ
posted by ハイスロットル at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

やり残した事

このブログを立ち上げるに当たっていくつかの動画を紹介したのだけど、ボクがリネの世界に足を踏み入れる前から訪れて見たい場所があった。



Farewell! My Friend...の6分15秒あたり

lineage2_07の2分53秒あたり



上記二つの動画に出てくる建物。
ボクはリネの世界を観光するときに、是非この建物を探し出したかった。
なのでdolに戻ってくる少し前に、同盟メンに聞いて見たのです。



『軒先にカボチャのランタンがぶら下がっている建物知りませんか?』










『ちょwww何そのブキミな建物www』









夜勤明けで休みだったボクですが、水曜日は大航海の定期メンテナンス日。
折角なのでリネのロギンが少なくなることを告げるついでにこの建物を探そうと思ったのです。



定期メンテナンスの時間になり、リネにロギン。
なんかパッチが当たったので、すべてのPCにパッチ当て。
そして一週間ぶりにリネの世界に降り立ったボクにかけられた言葉は、





『ハイさんが二日続けてロギンしないだけで大騒ぎでしたよっ!』




ちょwww廃人だと思われているwwwww





Shot00012.jpg



と、言う事でリネはいすろての巣であるギラン(dolでいうところのリスボン)の街をでて、ターゲットを探しに旅立ったのです。





ヒントは『Farewell! My Friend...』。
この動画を見ていると、象牙の塔から川を渡った先に建物があります。



Shot00015.jpg



なのでまずは象牙の塔目指して北上。



途中オーレンの街



Shot00016.jpg



の北側から



Shot00017.jpg



湖のようなところへ抜けて、



Shot00018.jpg



そこからは川沿いに遡上。すると、



Shot00019.jpg



なにやらソレらしい建物が・・・。






Shot00020.jpg



Shot000211.jpg



あっさりと到着。こんな簡単に見つかるのならもっと早くにきていれば・・・って!!





Shot000212.jpg



マチルド!?

こ、こんなところにいたとわ・・・。



Shot00022.jpg



Shot00023.jpg



マチルドがいるということは、ここが『願いのポーション』のスタート地点。
それなりに人がやってくるだろうけど、こんな雰囲気のところでユーザイベントもやりたかったなぁ。





Shot00024.jpg



まだ課金は残っているけど、限られた時間で複数の事をやるなんてできないので、きっとリネへのロギンは減るのです。というかそもそも一週間ぶりだったし。

しばしのお別れナノダーヽ(´▽`)/





【番外編】



Shot00025.jpg



・・・ナニコレ?
posted by ハイスロットル at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | LineageU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事の無いときは

前にも書いたのだけど、ボクの本職はあくまでも『造船』なわけだ。
しかし船はdolにおいて一財産であるうえに、そうそう買い換えるものでもない・・・。
ということで、ボクはほとんどの時間を本職以外に費やすわけだ、がっでむ。

とはいえ、造船依頼が無いからといって「暇だ〜暇だ〜」と騒ぐのは頭がアレな人としか思えない。
つーか、暇つぶしにやるはずのゲームで暇とはコレイカニ。

なのでボクも“いくつかは”造船以外にもやっていることがある。
それがお金に結びつかないのはもう末期としか思えないけど。



リネで金が貯まらんと話したとき、

「どこにいっても金儲けが下手」

とMAXIに評されたが、我がことながら的確と思うよ。ホントに。
これでもリネじゃ資金運用(金策ではない)がうまいと言われていたんだけどなーっ。



さて当座の造船を終えPFも確保、アパルタメントも拡張を始めたボクが着手したものといえば、休止前にやっていたことを再開したのです。
それは『美術発見物』集め
まぁ学問のひとつも持ち合わせていないボクがいうのもなんですが、これでも生まれは冒険者なのです。
dolの冒険といえば、広大な世界に散らばるさまざまな発見物を集めるコレクター作業。
学問で分類され、ボクが大好きな遺跡なども色々とあるわけですが、ボクがコレクションしているのは美術なのです。



それはなぜか。
(〃 ̄ω ̄)フフ、ボクは足しげく美術館に通うほどの絵画好きなんですよ。










誰ですか、嘘だろとか言うのは。



美術館によく行くのは事実ですよ、まぢで。
でも確かにそんな理由ではないのです。なぜならば、





安全海域に全てあるからヽ(´▽`)/





うん、ごめんねヘタレで(´・ω・`)
例外的にストックホルム発のクエが5〜6個あるけど、発見物は全て安全海域。
危険海域にでればPKに襲われると自他共に認めるボクとしては重要なポイントなのだな、アハハ。



一時期ハイスロットルとはいすろての課金を停め、イルとHiだけ使うという変則的なことをやっていた頃があるのですが、そのときにやっていたのが美術集め。
ぶっちゃけイルはほとんど集まってます。なんか休止中にクエ増えてたけd



そんな二度手間なことをやっているわけですが、膨大な数のクエを管理するのは大変。
最近は仲介人が提示するクエに発見済みマークがつくようになったのでそれほどでもないけど、一体どのクエが終わってて、どのクエがやってないのか・・・。
だけど、そんな不安は無用っ!リンクにある『大冒険』に発見物を登録すれば、やっていないクエが一目瞭然なのだっ!



・・・と安心しきっていたら、『大冒険』まさかのサーバダウン
全てのクエ管理をコレでやっていたので泣く泣くログアウトしたのでした・・・がっくり。
posted by ハイスロットル at 08:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

新たな出会い

今ボクは、3つのキャラを利用しています。



メインキャラの船大工『ハイスロットル』

JBパーツ作成の要、宝石商『はいすろて』

そしてサブの船大工『イル・レー・スパーデ』です。



前のブログ、『リスボン造船所』にはところどころに別の名前のキャラが出ていたと思います。
でも今はこの3人だけです。理由?それはユーザIDを忘ry



まぁ実のところ、ボクは全て課金すると最大6垢を所持していることになります。
どのアカウントも大体1キャラしか育てて無いのですが、全てのアカウントを整理するとですね、



1.ハイスロットル

2.川島芳子/はいすろて

3.ハイスロッテ/Hi-Throttle

4.イル・レー・スパーデ

5.スクーニャ

6.マキレディース



となります。ハイスロットルの裏とか名前が入ってないところは倉庫キャラかそもそも作ってない枠です。
6垢目は、まぁお遊びだったのですが大事なものを持たせたまま無料期間が経過してしまい、泣く泣く課金を・・・。
5垢目は完全に『倉庫』交易の運搬役だったのですが、それなりに育ってくれました。

リネでも言われたことだけど、MMOにあるまじきことにボクは基本的に一人でなんでもできるように環境を整える傾向にあります。
理由は非常に簡単、



面倒なことが嫌いだから。



キャラを育てるのは面倒ではないか?と言われれば、そりゃ面倒です。非常に。
でもその面倒さを上回る面倒が、『目的を達成できるフレの確保』です。
これは人脈開拓という意味じゃなくて、その人がロギンするまで待って、かつ自分を手伝ってもらう約束を取り付けるということ。
ボクは人のスケジュールに合わせて動くのが、大層苦手なのです。



で、それだけの役割を持たせるべくキャラを育てているので、サブキャラといいつつもほぼ完全な稼動状況にあります。
それ故に、それぞれのキャラを色んな知り合いの商会に潜り込ませていたのですが・・・





いやぁ4ヶ月って結構長いねっ!!





ことごとく自動退会に(´;ω;`)

TSOはメインの商会だったし、事情が一応(掲示板経由だけど)通じていたのであまり気にはしなかったのだけど、流石に自動退会という不義理を働いた上に再加入させてくれとか言い難い。
でも物事は悪く考えるより前向きにっ!ということで、これまで付き合いはあっても加入してない商会に潜り込もうと、いくつか脳裏にピックアップした商会があったのです。



復帰(?)初日はハイスロットルだけの課金でした。
二日目もハイスロットルだけ。でもTSOへの復帰を果たしました。

そして三日目。本格的復帰に向けてはいすろて垢を課金。ここにかつてのメインペア復活!!

と思ったのですが、出港前に造船を頼まれまして・・・。久しぶり、というのは結構痛いもので何をやればいいのか分からない。ちょっと考える時間に丁度いいかと造船を引き受けてプカーリ浮いていたのです。
実はこのとき、Tell混線でした。ありがたいことに。平日の夜ということもあり、ボクのロギンに気づいてくれた人もチラホラ。そんな人たちがTellを色々くれていたのですが・・・

ハイスロットルがTSOに復帰したことはいいましたがね。



まさか、はいすろてに目をつける人がいるとは思いませんでしたよ。



商会へのお誘いを戴き、課金開始一時間弱で商会の末席に名を連ねることに。



それがセビリアを本拠地とする不思議な名前の商会『船酔い水軍』でした。
会長さんは、はっきり言ってボクのフレの中では少々特殊な知り合いです。こういっちゃなんですが。

初めての出会いはマスリパタムでした。
はいすろての縫製上げをしていたボクは、『ブログの読者』というその人に生糸を買ってもらいました。

次の出会いはケープ海盆で漕船を上げていたとき。アレはなんだろ、海賊に襲われたのかな?
ケープまで牽引してもらいました・・・そのときは二度目の出会いとは気づかずにw

それからパタニで一緒に海事上げをして・・・その人のセカンドがTSOに入って・・・

同じ時期にdolを離れましたwww
ボクより一ヶ月ほど早く復帰していたみたいですがね(´・ω・`)

着かず離れずというか、ずっと前から知っているけどいつからフレだっけ?って人なのです。



TSOに復帰したとき、そのサブキャラがいなくなっていたことは気になっていたのですが、新しい商会を立ち上げたということでお誘い戴いたわけです。
これから潜り込む先を探そうとしているところだったので有難く潜り込んだわけですが、不安が無かったわけではありません。
課金停止前、ボクは知り合いのいない商会に潜り込むことで新たな人脈の開拓を目指したことがあるのですが、これが散々な結果に終わっているのです。というかTSOがいかに居心地の良い商会か再確認した感じかな。
入る前に国籍・人数を聞いたところ、「イスパ・英国で8人」という回答。はいすろては英国人です、悪くない。
かつ人数が少ない商会なので、会長と知り合いという強みもあり思い切って入ってみたという次第。ところがですよ、この商会・・・





とても他人とは思えない集団でした。





まぁ全員に会えたわけじゃないのですが、なんというか非常に波長が合います。トンでもなく。
しかもパタニで一緒だった人とか前のブログを見てくれていた人とか、少なくとも向こうはボクを知っているという有様。なんというかネコを被る暇すらない。
予め聞かされていた情報では「人数が少ないので会話がない」という話だったのですが、まったくそんなことはなく・・・。
長い付き合いになればよいなと思っています。
posted by ハイスロットル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

アノ人ハ、イマ

ボクのdolにおける主要な活動は『造船』です。
例え依頼が月に一度くらいしかないとしても、造船なのです(キッパリ。

記事タイトルの『アノ人ハ、イマ』というのは、復帰後のボクのアピコメです。
ホラ、テレビ番組であるじゃないですか。
一時期雑誌やテレビなどで露出が多く、その時期は誰でも知っているというような人。
そんな人でも急に見かけなると徐々に記憶から薄れていき、ふとしたことで名前を聞くとこう思うのです。





『そういえば、あの人は今どうしているんだろう?』





Shot00013.jpg

『ひゃーっはっはっ、MINAGOROSHI!!』
(注:イメージです)





少なくともボクの知り合いは、『造船』というキーワードでボクを思い出してくれたんじゃないかな、と期待していたのです。

『造船』 = ハイスロットル

もしこういう図式が成り立っていたなら万々歳ですね。
しかしボクが知り合いから『造船家』として認知されていたとしても、4ヶ月という月日はその役割を失うに十分な期間だったと思うのです。





が、幸いにも不在期間の船の追加はほとんど無かったようで。





LineageUでのプレイに閉塞感を覚え初めて、急にdolが恋しくなり戻ってきたのです。
ボクのdolの世界とはあくまでもEuros鯖の中だけの世界。そこから出てしまえば所属商会TSOについて、風の便りなどというものも着ません。



たまに誤送じゃないかと思うメールは来てましたが・・・。
(大海戦出欠とか納品とか、納品とか納品とか納ry)



そうそう、ボクがdolにロギンしなくなって半月くらいで課金が切れたのですが、おそらくボク宛てに送信されたメールはすべて受信してます。
年始のご挨拶を送ってくれた皆様、ありがとうございました。返信しなかったけd。



dol復帰後、ボクが最初に行ったのは、

『商会管理局でTSOを確認すること』

でした。
まぁそんな気にするなら休止すんん!って話ですけどね。
見たら順位は結構下(納品アイテムがKUSOだったらしい)だったのだけど、人数は『49/50』。
安心しました。でもそのときに思ったことは、



「なんだうまくやっているじゃん。それじゃ、





別に戻らなくてもいいかな?




うーん、今から考えるとなんでそういう考えになったんでしょうかね。
まぁTSOの枠はいつもキチキチだったを覚えていたというのもあるんですけどね。
それは去年の年頭だったかに希望として伝えられた、



『TSOをPvP志向の軍人に対し技術向上の場として提供する』



ということが実践され、対人留学生という一時会員が増えたということなのですが。
ともかくボクには、そのときのTSOの人数が「商会員枠を食いつぶす寸前」に見えたのです。

なのでしばらくフラついたら向こうに帰るつもりでいたのですが、TSOメンバーにあったときにTSOが大海戦において「一定の成果」を挙げたことを知ったのです。
ボクは休止以前もソレについてなにもしてこなかった、むしろ苦情を言うことすらあったのですが、





うれしかったですねぇ。





ついに成し遂げたかっ!という風に感動を覚えましたよ。
TSOのメンバーとの再会は復帰2日目でしたが、話しているうちに続々と集まってくれました。
ボクはその時点ではまだリネとdolを天秤にかけていたので、TSOに戻るつもりは無かったのですが、

『戻っておいで』

と言われてdolの方へ一気に傾いたのです。
ほんとその場に流され易い性格だとは思いますけど、それだけうれしかったのですよ。
みんなが元気でやっていたことも、ボクが忘れられていなかったことも、前のように必要に思ってくれたことも。



そして一週間が経ちました。
本職(とボクは思っている)の造船もすでに3隻やりました。
最初は久しぶりで色々戸惑ったけど、ようやく勘を取り戻してきた感じ?



dolで新しいスタイルを開拓していく気力は今はないけど、

また、以前のように楽しくやっていければいいなぁ。

と思っているハイスロを、これからもよろしくなのですヽ(´▽`)/
posted by ハイスロットル at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

lineage2_07

またリネージュ動画です(;´▽`A``

これはリネを始めたあとに発見した動画です。
台詞も入っていてストーリーもちゃんと分かるし、かなりの力作です。
リネを知らない人でも楽しめるんじゃないかな?

















曲はDeltaGoodremの『Not Me, Not I』。
悲しげな旋律が、歌声が涙を誘います( p_q)エ-ン
posted by ハイスロットル at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは伝説なのですか?

月曜日よりプレイを再開し、初めての週末。
これまでダラダラと時を過ごしてきましたが、とりあえずアパルタメントはR4にしたほうがよいと言うことが判明。
しかしR4にするためには・・・



『純鉄の板金』



なるものが必要なのだそーで。
聞いて見るとPFで生産かサルベージで入手するんだそうな。
実はこの一週間弱の間、バザーを見て回っていたのだけど発見できず、しかも切り替えだけではなく拡張にも必要だというので先にPFを育てることにしたのです。



しかしボクのPF(サバイー)は発展度が絶賛減少中。どうやら道具を入れないといけないらしい。。。



と、いうことで週末になり重い腰を上げてPFへ道具配置の旅にでかけることにしたのです。





現在利用できる垢は3つ。

ハイスロットル

はいすろて

イル・レー・スパーデ

このうちハイスロットルはサバイー、はいすろてはカリブ、イルは持っていなかった・・・と記憶していたのです。
なのでまずカリブのPFへ行き、マゼラン海峡を抜けて太平洋を横断しサバイーへ。その後インドPFをゲットしてEU帰還という世界一周航路を進路に定めたのです。



・・・香辛料購入が航路に入ってないって?まぁそれはそれで・・・



ファロでPF用の道具を購入し、進路をカリブへ。
カリブのPFはよく横目で見つつ通過していたので問題なく到着。問題は、



はいすろてがここのPFをもっていなかった



ってこと。

アレ_(・・?..)?アレェ

んじゃきっとインドのPFをもってたんだねー、と自己完結し、イルにカリブPFをげっちゅさせ進路を南へ。

風向きもよく、飛ぶような速度で一気に南下。このまま太平洋横断できるんじゃないか?などと思いましたが、ペルナンブコの明かりが見えたので寄港。
航海日数をリフレッシュして、目指すは太平洋!

狭いマゼラン海峡を嫌って島を南から通過したのだけど、チリ海盆に入ったとたんに横波・突風のオンパレード。
特に厄介なのは横波で、いったい何度はいすろてとイルの船が幽霊船になったことか・・・。
しかも太平洋に入ったとたんにフル向かい風。いや分かってはいたんだけどこれはキツイ・・・。

ペルナンブコを経つこと70日目、読書にふけっていたボクが視線を地図に移すと、サバイーの南沖、



通 過 。



あわてて転進。げっちゅ以来初上陸となるサバイー到着。
道具を仕込んで今度はインドPFへ。

ところが航海日数がかさんだせいか、やたら疲労のたまりが早い。
復帰後料理の補充もしてなかったので、あまり軽視もできない疲労。仕方なく進路近くのスラバヤに寄港することに。

スラバヤ付近で進路をかえ、もうじきスラバヤ・・・ということろで、





正面からやってくる海賊の姿が。




( ´△`)アァ- これでまた伝説が・・・。
などと思っていると、あっさりパックリ逝かれる。
もっとも長旅の果てに到達したアジア。お金なんて3人分かき集めても100Kにもならない。



平○の強襲です!
平○が接舷スキルを発動しました
平○>こんばんはー
ハイスロットル>こんばんわっ

敵船平○に拿捕されてしまいました!
フォアステイスルを奪われました!
食料を17奪われました!
金貨を20974j奪われました!
平○に敗北しました…
戦闘名声が73下がりました
平○>まいどうー
この海域で海賊被害が発生しています!




こんな感じ。
スラバヤが目の前だったので艦隊をまとめてそのまま自走。さすが商用クリッパー、21人が4人になっても大して変わらない。
人と最低限の金を補充し、進路をインドPFにとるべく、



平○の後を追って出航。



失うものがないっていうのは強みですよ?w
後から聞いたところ、どうもジャカルタが封鎖されていたらしい。なんと迷惑な・・・。



さて、ようやく到着したインドPF。
はいすろてのPFはここかなー?と思っていたものの、やはりげっちゅしておらず・・・まぁいいやということではいすろてげっちゅ。

帰り道、どうもdjさんがケープで海賊に食われたらしい・・・。
物資に余裕があったのでまっすぐEUに帰るつもりだったのだけど、ふとひらめいたっ!

艦隊総がかりで釣りを始めるボク。
総がかりと言ってもイルは釣りないので他のハイスロとはいすろてが釣ったそばから倉庫にブチ込む。
(ΦωΦ)ふふふ・・・・こうしておけば、



海賊:ゴラー海賊だぞー
ボク:(*ノェノ)キャー
海賊に拿捕されてしまいました!
ボク:( p_q)エ-ン
海賊:へっへっへ悪いな・・・ってイワシかいっ!




というガッカリ作戦がボクの頭の中にあったのです。
ところがこういうときにかぎって航路がよかったのか海賊は見当たらず、仕方なくケープ寄港。
そのときチラッと喜望峰方向にガレアスが見えたのでケープをでてきたポルトガル船に思わず、



ハイスロットル>きたにいるよ



ハッハッハ、ボクって親切だなー(〃∇〃) てれっ☆

・・・・・

・・・

アレ_(・・?..)?アレェ



( ̄0 ̄;アッ 喜望峰って



、だった・・・





食われたろーな、あのポル船Orz





はたしてケープを出航すると、喜望峰からEU方面へ北上する船影が。
しかもうまくこっちに見えなくなるぎりぎり、チラチラと見えるくらいを・・・。
ボクは気づかないフリでまっすぐEUへ。すると真正面からキター!!





Coooorの強襲です!






ひゃーっはっはっはっは!ガッカリさせてやるぜぇえええ!!




とその船は一定の距離を保ったまま、




Coooor>ブログ見てました
Coooor>それだけですw





ガッカリ(´・ω・`)





と言うことでボクの復帰後初危険海域航行は、



PK2回(一応)



ということになったのでした。
まぁボクにかかればこんなもんかな。早速アパルタメント拡張に向けてがんばるぞっ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
posted by ハイスロットル at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

Farewell! My Friend...

引き続き動画ネタです。

前記事の動画でリネ動画自体に興味をもったボクは色々と検索し漁って見ました。

そしてついに、ボクがプレイしたいと思った動画に出会ったのです。

コッチは曲に惹かれたのではなく、その内容に惹かれました。
サイレントムービーみたいで、ところどころ意味の分からないところもあったのですがね(;´▽`A``


























2部作です。
リネのはいすろてはこの動画に登場するドワーフ♀の片方に似せて作っています。
人物の相関とか、ところどころ意味の分からない演出とかありますが、十分雰囲気で感動できる作品だと思います(ナニ
posted by ハイスロットル at 15:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

lineage 2 pvp pk masters of lineage

ボクのことを知らない人には『なんのこっちゃ』だろうけど、ボクは昨年の夏ごろにリネージュ2への興味が抑えられないくらいになっていたのです。
それで9月の末に、ついにリネージュへ旅立ったのですが・・・。



ボクは外出時にはヘッドフォンステレオが手放せません。
最近は携帯の機能を使っているのでより手軽になったのだけど、問題は曲に飽きると言うこと。

普通は音楽番組とかで気に入った音楽とか見つけるんだろうけど、ボクは家にいればゲームばかり。そんなボクの気に入った曲の見つけ方は、



YouTube



なのです。
むしろ音楽がよければ動画の内容なんてどうでもいいヽ(´▽`)/
でもボクの頭はイメージとともに音楽を刻み込むので、どうしても動画をみながらのほうが見つかりやすいのです。




で冒頭のリネージュだけど、この音楽探しのさなかに見つけた動画に興味を持ったのがきっかけでした。それがコレ。

















曲は、エヴァネッセンスの『BRING ME TO LIFE』です。
動画はリネージュの公式動画をつなぎ合わせたものみたいですね。
別にゲーム動画とは違うので、コレを見たからといって即プレイしたくなったわけではありません。
でも良い曲とキレイな動画の組み合わせにやられてしまったのでした┐('〜`;)┌
posted by ハイスロットル at 15:31| Comment(14) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごあいさつ

ヤァヤァようこそいらせられましっ!

ここは一度はブログを離れようかと思ったものの、
やっぱ日々の記録は重要だよね!と思い直したハイスロの備忘録です。

どのような記事がつづっていくか決めかねていますが、
お付き合いのほど、よろしくですヽ(´▽`)/



UltimaOnline〜大航海時代Online時のブログ
【Hokuto Travels -Again-】

大航海時代Online時のブログ
【リスボン造船所】

LineageU時のブログ
【オレ戦記】
posted by ハイスロットル at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | リアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。